スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試合がないので各球団分析もどき

今日はセ・パ共に試合がありません。
なので各球団について少し書きます。

■セ・リーグ

●中日:投手力が安定していて今年も手ごわい相手に間違いない。
●読売:左打者が勢ぞろい。今年は要警戒。上原の故障が・・・
●横浜:監督が大矢氏か・・・。伝説のトレードについては以下で書きます
●広島:相変わらず打線が恐い。投手次第ではいいところにいきそうな予感。
●ヤクルト:早くも3連敗ですがまだまだ分かりません。次のカード(対阪神)は必死になるだろう。

■パ・リーグ

●SB:投打ともに現在は強すぎ。新戦力が上手く噛みあっている。
●ロッテ:どうしたんだろうか?現在はチグハグ感が漂っています。
●日ハム:オリックスに勝てない金村の存在意義は・・・
●西武:松坂が抜けたものの打線がいい。問題は投手かな。
●オリックス:監督も変わり雰囲気がいい。清原が帰ってこない方がいいと思う。大引頑張れ!
●楽天:エースの岩隈をひっとうに田中など投手が楽しみ。現在は健闘していると思う。

以上、私的意見でした。


さて、横浜とSBの昨シーズンのトレード(多村←→寺原)について。
多村は横浜時代は故障しまくりでコンスタントに試合に出られないのがネックでした。
(ちまたでは「スペランカー」と呼ばれているとか(笑))
これはハッキリ言って大失敗かと(人的補償の工藤はともかくとして)
フロントは何を考えているのだか・・・牛島元監督ならやらなかっただろう。

多村が今シーズンフルで活躍出来る様に願います(余談は許されませんが(苦笑))

スポンサーサイト


テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ 2007.04.02 / トラックバック(0) / その他
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。