スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【鉄人戦士 ANIKI-6】・『カネモトの逆襲』

※この日記タイトルの由来が分かる人は「サンラ○ズアニメ検定3級認定」です※

あの「強豪ゴールデンイーグルス」相手に勝てましたね~。
点の取り合い&延長戦までいった非常に長い試合でしたが、終わってみれば5点差つけての勝利でした。(結果:楽5-10神)
試合時間「5時間26分」は交流戦最長らしいですね。
※「加古川から仙台」へ見に来た観客たちが無事に自宅へ帰られる時間に試合終了して良かったですよ、ほんとに。。

この試合の一番凄かったところは


『鉄人戦士 ANIKI-6・カネモトの逆襲』

です。

あと3塁打が出ていれば「サイクルヒット達成」だったけれど6打席も回ってるからなぁ(笑)
先発の下さんがピリっとせずにダメダメ。

ところがしかし!逆転されたその度、

「カネモト」がアクシズを落とす!!

↑元ネタが分かる人は「サンラ○イズアニメ検定2級認定」です。


つまり逆転するということですが、逆転したらすぐに引っくり返される下さんは「4回1/3:4失点」で降板。先発がまた5回持たなかった。
・このパターン(先発が序盤に打たれる・点を取っても返される)はトラファンの心理にかなりのダメージを与えますよ、ほんまに・・・

それにショックだったのは「オレの球児の救援失敗未遂」ですね・・・
(今季2回目か「救援失敗未遂」)
「オレの球児」から打つとは・・・楽天はやはり侮れない。

キュウジ「まだだ、まだ終わらんよ!」


何とか同点止まりでよかったですよ・・・危なかったなぁ。
(しかし、高波(阪神時代では代走のスペシャリスト)が走塁ミスをすると悲しくなる( ´Д⊂ヽ)

11回は赤星&リンちゃんチャンスを作って「カネモト」のタイムリーで勝ち越し。
それ以上に評価したいのは「藤本の2点タイムリー3塁打」です。
(1点では心配ですし)
その後は押せ押せで計5点ゲッツ!!
ラストの裏は「左の誠:吉野」で〆

今回の日記は「ガンダムネタ」を多用してしまい、すいませんでした・・・



今日はとうとう、トラの岩瀬(むしろ「竜の泰」)が先発ですね。
ヤッさんが先発でどこまでやれるかが見物ですなぁ。あの「キラースライダー」でボコボコ三振を奪ってくれることに期待しよう。

ついでに「岡D」のトンチンカン具合への文句も書いておこう

●まずスタメンオーダーについて
1番に濱中て・・・おかしすぎるわ。何を狙ったんだ?結局無安打だったし(犠牲フライはあったけど)今の打率と出塁率で1番に置く意味が理解できない。むしろ理解できる人の方が少ない、というか存在しないだろう。


2安打した狩野への代打「桧山」・・・左を出したかったならせめて葛城にしたらよかったのに。左右病もここまでくると重症すぎる。
桜井だって左右関係なしに打てるタイプだし、代打での結果も出している。スタメンに起用しても十分活躍できるはず。


桧山はファンが多いから使われているような気もする(フロントの策略か?)←これ書いたらメチャメチャファンに怒られそう。
今の成績では1軍レベルとは言えないのは確かですからどうか怒らないで下さい。


濱中を起用するならば下位打順で楽に打たせた方がいい。昨日みたいな変な起用をするとまた打撃がおかしくなりそうで恐い(というかまたおかしくなりつつあるような気がする)

以上、昨日の試合の疑問点でした。
岡Dがおかしいのかコーチ陣がおかしいのか?
両方ダメっぽいな・・・orz

スポンサーサイト


 不調の阪神の楽天戦であります。フルスタ宮城での試合でした。阪神は先発は下柳、楽天は永井でした。幸いケーブルテレビで最後まで観戦できました。 1回表に赤星のフォアボール、盗塁。パスボール。アニキのフォアボールで2アウト1塁3塁のチャンスでありましたが、今岡が
★逆転弾!逆転打!決着V打!金本、虎救う5打点の荒稼ぎ ★ようやったァ!林劇勝お膳立ての一振り&藤本トドメ弾 ★岡田監督、腰痛にも耐えてホッ…白星が何よりの“薬” ★まさかの大苦戦…“完敗”に球児「攻略されました」★ジャン、一軍復帰にメド…ウエスタン...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。