スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2000年ドラフト会議に焦点を

狩野が脚光を浴びたので今回のテーマは2000年のドラフトについて書きます。

全球団の各選手全てを書くのは流石に疲れるので阪神については詳しく焦点を当てることにして、全球団の模様は→ここ←を見てもらうと一番分かり易いと思います。

○阪神タイガース
1:藤田太陽:毎年パッとしないなぁ、同い年だし好きなんだけど。
2:伊達昌司:ついに消えてしまった。・゚・(ノД`)・゚・。
3:狩野恵輔:これからですよ、これから!!
4:赤星憲広:当時は誰がここまで活躍する選手になると思ったか。
5:加藤隆行:自由契約後に逮捕された大馬鹿。
6:沖原佳典:現楽天。当時は湧かせてくれました。トレードは悲しい。
7:藤本敦士:ハングリー精神からよくぞここまで成長してくれた。
8:梶原康司:退団後は社会人として野球をやってるみたいですよ。

以下は個人的な独断と偏見でチョイス

□セ・リーグ

●読売ジャイアンツ

1:阿部慎之助
阪神ファンとしてはかなりイヤーな感じの選手。
1年目から積極的に使われて今ではその貢献度は高いですよねぇ。


●中日ドラゴンズ

1:中里篤史
不運な怪我さえなければ球児並みの活躍を早い段階からしていたかもしれない。完全復帰したら手強いと思う。

4:岡本真也
一時はおそろしいセットアッパーとして大活躍していた。
彼は今でも地味に中継ぎをしています。
トータルでは優秀なリリーバーでしょうね。


●横浜ベイスターズ

1:内川聖一
アゴがとっても魅力的な野手。今のところ出番がないのが惜しい。あのアゴが・・・見たい。アゴだけで大満足。

2:吉見祐治
濱中がもっとも得意とする投手。彼にとっては高校時代からの天敵のようですな。早く対戦して濱中の調子を取り戻させて欲しいわ~。


●ヤクルトスワローズ(現:東京ヤクルトスワローズ)

2:鎌田祐哉
入団時はそこそこの活躍をしていたけど今はパッとしないし出番もない。何か惜しい人材。

4:坂元弥太郎
「やたろう」という覚えやすい名前で記憶に残るタイプ(笑)
現在は2軍で出番がないものの2002年の活躍は素晴らしかった。


●広島東洋カープ

うーん・・・目立った選手が自分の記憶にない・・・困った。
無理やり書いてみる。

2:廣瀬純
嶋に何かあった時の代わりくらいしか印象が・・・。


□パ・リーグ

●ダイエーホークス(現:福岡ソフトバンクホークス)

1:山村路直
中々日の目を見ずの苦労人。こないだようやく初勝利を上げた。今後に期待・・・かな?

4:山崎勝己
城島がいなくなった後に出場機会を増やして今ではほぼ正捕手ですな。
個人的には的場より好き。


●西武ライオンズ

5:中島裕之
エラーが多い不安なショート(笑)
でもバッティングはいいし足も速い。いい選手だと思う。


●日本ハムファイタース

2:木元邦之
2年目はそこそこよかったのになぁ。
今は阪神の秀太みたいなスーパーサブになってます。


●千葉ロッテマリーンズ

2:加藤康介
怪我が多!!勿体無い投手だなぁ。

4:渡辺俊介
もう誰もが認知するサブマリン
昨年は不調だったけど今年は頑張って欲しいな。


●オリックスブルーウェーブ(現:オリックス・バファローズ)

2:大久保勝信
新人王獲ってるんですよねぇ、実は。
故障に泣いたりしたけどまだまだ出番はあるさ、頑張れ。

4:相木崇
はい、今阪神に居てます。昨日は最悪でした(笑)


●大阪近鉄バファローズ(現:球団消滅)

5:牧田明久(現:楽天)
昨年は正捕手だったが今は嶋にポジションを奪われて危うし。
でもこないだHR打ったような気が・・・代打で頑張れ~

______________________

ふぅ・・・疲れた。。。
しかしこう見てみると阪神て結構いいドラフトだったんだと今更思った。
野村克也の眼力はやっぱスゲーよ。

他の球団の選手も入団時から活躍して落ちていったりしたし、これから出てくる選手が出てくる可能性もあったりするかもしれませんね。



スポンサーサイト

名球界

金田正一氏が会長のアレです。
詳しくは「日本プロ野球名球会」のサイトを見て頂けるのが一番だと思います。

「日米通算の記録が投手は200勝または250セーブ、打者は2000本安打以上が参加資格」とのことですが、個人的に名球界入りの条件はあまり気に入っていません。

2005年の藤川球児の最多登板記録など目立たない記録にも素晴らしいものはあります。
少し規定を見直して欲しいですね(特例を設けるとか)

個人的予測で今年達成できそうなのは

●投手:山本 昌(中日)
●打者:松井秀喜(NYヤンキース):前田智徳(広島)

以上でしょうか。

阪神金本は今年は無理だろうけど来年には達成出来そうですね。
パイレーツの桑田はもう無理だろうなぁ・・・年齢を考えると。
最後まで頑張って欲しいですね。



テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ 2007.04.02 / トラックバック(2) / データなど
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。